0bf5f12dff833d7f37aa5d6cf5ebfb43
スローライフな隠れ家

極寒のなか冬のイベントへ

2018/01/29 16:29 イベント 趣味 くらし

早朝、目的地へ

昨年、冬のトレーニングで通っている区の体育館で見つけたマラソン案内。

北海道において冬は充電期間と思っていましたが、皆で雪上を走るというイベントに魅力を感じまして・・・

3kmと10kmの2種目あり、走り初めということで3kmに申し込み。

大人の雪中運動会かしら~~ とワクワクしながら当日を迎えました。


4時半起床。

皆の朝食をササッと準備し、バス⇒地下鉄で会場へ向かいました。

普段は滅多に利用しない東豊線。

ファイターズ選手がズラリとデザインされた車両に、まるで観光客気分な私。

札幌ドームへ行くわけではないのにパチリ。


7時50分、福住駅へ到着。

気温は-7℃くらいかな。

朝はまだピリッとした寒さが感じられます。

さぁ~ いざ会場へ。








会場到着

コンビニに立ち寄り、軽食を買い歩いて向かうこと7分。

八紘学園 北海道農業専門学校に到着。

ボランティアの皆さんが、大会準備されている最中でした。

作業カゴはイスに使われるために置かれています。

雪上ジンギスカンの準備です。

この時点で、今まで参加した大会とは違いアットホームな雰囲気満々。

荷物を控室に置いて、とりあえずスタートとゴール地点を確認。

手作り感たっぷり~~~

田舎育ちの私には、こういう雰囲気が大好きです。

受付を済ませると、栄養ドリンクと大福をいただき、イベント参加チケットまでいただきました。

スタートまでストレッチしながらウォーミングアップ。

数日間雪が積もりましたが、コースはさほど滑らない感じ。

風無くとても良い天候です。

同じ3kmを走る着ぐるみグループさんと記念写真。

何気に暖かそうです(笑)

モチベーションが上がりますね~~‼





ゲストランナーの作・AC北海道の作田さん、北海道のマラソン界では著名な方です。

友人の同級生でもあり話しは聞いていましたが、とても爽やかな方でしたよ。



そして、UHBキャスター京谷さん。

毎年、あらゆる大会に参加されていてテレビでも追っかけ番組があるほどです。


いざスタート‼

今までハーフと10kmは経験していますが、3kmではスタートから皆さん全速力なのかな?

勝手がわからなく、スタートするまでドキドキでしたよ。

男女、子供皆が一緒にスタート、3kmはなんとたったの165人。

10kmにしても参加者280人ですから本当に小さな大会です。

子供さんは全速力だろうし、遅足でマイペースを守る私はビリかも??

まぁ~ 楽しみましょう。

スタートしてまず

わぁ~~ 楽しい‼‼‼‼‼

でした。

雪の上を走ることは慣れていますが、皆で走ると気分が違うものでした。

下りコースでもある前半はハイペースで、km/5分台。

折り返し後がマズイな~と思いながら、やはりペースダウン。

でもゴールがすぐ近いと思うと、もう少しだ~~と意気込みが違います。

ゴールまで接戦

残り1kmをきった辺り、後ろから女性の粗い息づかいが‼

感じとしては5m後方くらいかな?

夏のアスファルトや土の上を走ることと違い、冬のシューズは数倍重たいんです。

そして雪の上。

足より上半身に力が必要でした。

いやぁ~~ 絶対抜かされないぞ~~ と気持ちはフル全開。

振り返らず、振り返られない恐怖心を感じながらとにかく必死。


ゴール100m手前、マイクで実況してくれるボランティアさん。

○○○番○○○○さん、同着でゴール‼

うわぁ~~~~ 

ゴールライン線を後方であった女性と同時に踏みました。

初めてここで相手の女性のゼッケンを確認。

女性の闘いですね(笑)

最後まで力を抜かず走れたことは自信に繋がったかな。



ゴール後、お汁粉のサービス、そして学園で収穫されたじゃが芋詰め放題、アイスクリームを堪能して帰宅しました。




今朝も我が家の前は、ありがたく雪が積もっています。

腹筋の痛みをこらえて、朝から雪かき。公園へ運びます。

雪上トレーニングはまだまだ続きそうです(笑)


長文になりすみません。

風邪ぎみですが、病は気から?

皆さんの体調に気を付けてお過ごしくださいね。


クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください